トーシンパートナーズ【新築・中古】

トーシンパートナーズの新築・中古不動産投資

  • 保有物件数:公式ホームページに記載なし
  • オーナー数:公式ホームページに記載なし
  • 入居率:99.5%

※入居率については2018年の調査段階の情報です

99.5%という高水準の入居率がトーシンパートナーズの強み。また、2018年にはグッドデザイン賞を受賞しており、扱っている物件のクオリティも高いことがうかがえます。
保有物件数・オーナー数の記載は残念ながら見られませんでした。しかし、損益計算書の当期利益に関する記載はあります。2016年10月は約13憶、2017年10月は約14憶、2018年10月は約15憶と、順調に利益を増やしているとわかります。経営が順調であるという情報は不動産投資会社を選ぶうえでの指標の1つとなるでしょう。

トーシンパートナーズの口コミ・評判

トーシンパートナーズの営業対応の評判

対応がとても丁寧でした

不動産投資をするうえで私が最も不安を感じていたのが、入居者の募集や集金といった管理について。
不動産投資は物件を買って終わりというわけにはいきませんから、具体的な管理のやり方について学びたいと思っていたんです。しかし書籍を読んだり無料セミナーに顔を出したりしても、専門的な内容がわからずどうすればよいか途方に暮れていました。そんな時に出会ったのが、トーシンパートナーズ。具体的な管理の方法について教えてもらっただけでなく、管理を代行してくれる「TOSシステム」について詳しく説明してくれました。
まったくの素人の私にもわかりやすい言葉で説明してくれたので、誠意をもって対応してくれる会社だと感じました。

トーシンパートナーズの家賃収入の評判

比較的安く、高い利回りの物件を得られました

現在6年目ですが、物件の経営は順調ですね。担当の方が上がり相場の物件を紹介してくれたので、現在の相場に比べて比較的安く購入できました。うれしいことに空室もなく、残債の負担も感じませんね。
トーシンパートナーズのマンションブランドは平均利回りが4%。株であれば高配当とされる割合ですね。安定してしっかりした収入が得られているので、現状では大満足です。

トーシンパートナーズのアフターフォローの評判

オーナーズクラブで専門家からの話が聞ける

トーシンパートナーズの物件を購入すると、特典としてオーナーズクラブに加入ができます。営業の方からおすすめされて加入しましたが、限定特典が得られるだけでなく、定期的な相談会やセミナーにも参加することができて助かっています。
不動産投資は楽に不労所得が手に入ると思われがちですが、安定した収益を得るには物件の状況や管理、周辺立地の情報なども把握する必要があります。専門家ではない私だけだと不安ですが、相談会で専門の方からの話を聞けるので、安定した運営ができています。

マンションブランドの利回りの高さと、充実したサポート体制がトーシンパートナーズの特徴

不動産物件は立地や築年数のほか、ターゲットとして想定している借り手と物件のデザインや間取りが合致しているかといった点まで考慮しなければ、うまく運営することはできません。それでも平均的に高い利回りを出しているという点は、投資をする側にとって興味深い情報ですね。
またオーナーズクラブに加入すれば、相談会のようなイベントに参加できるほか、資産運用や業界の情報が載っている季刊情報誌も手に入ります。手厚いサポートを受けたいとする方にもトーシンパートナーズはおすすめできます。

トーシンパートナーズは
サラリーマンに向いている?

管理運営の代行サービスや、管理組合の設立・運営サポートなどの体制が整っているため、サラリーマンとして働きながら不動産投資をすることはできます
公式サイトでは高額所得者以外にも、サラリーマンやOLといった方が購入しているという例も紹介しているため、サラリーマンの方の投資も可能と考えられます。

サラリーマンにおすすめの
不動産投資パートナーを調査

トーシンパートナーズのセミナーは
サラリーマンに向いている?

セミナーはオーナーズクラブへの加入で参加ができますが、詳しい日時や内容までは公表されていないので、向いているかどうかは現状判断できません。不動産投資に関することやトーシンパートナーズに関する情報は資料請求するか、営業の方から直接聞くと良いでしょう。

住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-5
電話番号 0422-21-1040
支店・営業所 公式ホームページに記載なし
営業時間 公式ホームページに記載なし
定休日 公式ホームページに記載なし

サラリーマンのためのワンルームマンション投資

現役著名大家たちが語る「不動産投資成功の法則」

ワンルームマンション投資のセミナーレポート

ルールを知れば失敗を回避できる! 不動産投資に失敗しないためのルール

注目のキーワード

TOP