Life & Styleの不動産投資セミナーレポート

  
セミナー会場_外観
  • 参加日:平日夜 (19:30~21:00)
  • 参加人数:6名
  • 開催場所:水道橋(東京)

Life & Styleの無料セミナーまとめ

都心部の新築ワンルームマンション投資のメリットや安定性、不動産投資のパートナー選びのポイントなど、スライドを用いて説明。講義後には個別の投資相談も実施しています。

セミナー基本情報

  • 主催者:Life & Style株式会社
  • 費用:無料
  • 開催場所:水道橋・後楽園・Life&Style株式会社セミナールーム
  • セミナー時間:1時間半
  • 開催日:平日夜
  • セミナー内容: Life & Styleが主催するマンション投資セミナー『「桃太郎式TEAMで勝つ不動産投資術」誰でもデキる「増える資産」の作り方!』に参加。投資の必要性、都心にあるワンルームマンションへ投資するポイントについての講義と、個別相談が行われました。
セミナー会場_外観

画像引用元:Life & Style株式会社(https://mansionkeiei.jp/seminar/36669)

セミナーの特徴

  • 貯蓄と年金だけでは老後の生活費が足りない可能性が高い
  • 不動産投資のポイントは「物件、金融機関、パートナー会社」
  • 不動産投資に否定的な人の攻略

貯蓄と年金だけでは老後の生活費が足りない可能性が高い

資産運用が必要な理由・背景として、老後の生活費不足が考えられます。公益財団法人生命保険文化センターが実施した「平成28年度生活保障に関する調査」によると、ゆとりある老後の月額生活費は34.9万円とのこと。一方で、厚労省が発表した「平成30年度の年金額改正について」によれば、会社員の世帯年金は月額22.1万円となっています。つまり、月額12.8-15.0万円足りない計算です。足りない分を補うためには、資産運用などの方法を検討する必要があります。

不動産投資のポイントは「物件、金融機関、パートナー会社」

物件・金融機関・パートナー会社の3つの要素で、それぞれポイントを押さえることが重要です。物件については、東京圏で駅から徒歩10分以内の物件が賃貸需要に合致し、安定しています。

不動産投資に否定的な人の攻略

不動産投資に否定的な人(失敗者、実際やらずに不安ばかり感じている人)が周りにいると、不要な情報で足を引っ張られる可能性があります。自分の行う不動産投資の成功定義をしっかり持っていると、期待とのギャップで失敗した人の話に左右されることもありません。ワンルームマンション投資は、老後の資金に備えることが目的であり、節税効果の薄さや売却益などは大きく期待しない方が良いです。

Life & Style主催の最新セミナー

※1月16日現在掲載中の1月21日以降の分を掲載しています。

1月21日(火)19:30〜
水道橋・後楽園・Life&Style株式会社セミナールーム(東京)
1月24日(金)19:30〜
水道橋・後楽園・Life&Style株式会社セミナールーム(東京)
1月26日(日)10:30〜
JPタワー名古屋 ホール&カンファレンス・ホール2(名古屋)
1月26日(日)13:30〜
JPタワー名古屋 ホール&カンファレンス・ホール2(名古屋)
1月28日(火)19:30〜
水道橋・後楽園・Life&Style株式会社セミナールーム(東京)
2月5日(水)19:30〜
水道橋・後楽園・Life&Style株式会社セミナールーム(東京)
2月7日(金)19:30〜
TKPガーデンシティ東梅田7A(大阪)
2月8日(土)11:00〜
TKPガーデンシティ東梅田7A(大阪)
2月8日(土)15:00〜
TKPガーデンシティ東梅田7A(大阪)
2月9日(日)14:00〜
TKPガーデンシティ東梅田7A(大阪)
2月22日(土)10:30〜
リファレンス大阪駅前第4ビル貸会議室2307A(大阪)
2月22日(土)13:30〜
リファレンス大阪駅前第4ビル貸会議室2307A(大阪
2月28日(金)19:30〜
JPタワー名古屋 ホール&カンファレンス・ホールB2(名古屋)
2月29日(土)11:00〜
JPタワー名古屋 ホール&カンファレンス・ホールB2(名古屋)
2月29日(土)15:00〜
JPタワー名古屋 ホール&カンファレンス・ホールB2(名古屋)

Life & Styleの
セミナー情報を見る

Life & Styleの無料セミナーの詳細

会場へのアクセス

会場は、水道橋・後楽園にあるLife&Style株式会社セミナールーム

  • 《地下鉄》都営三田線 「水道橋駅」A6出口 徒歩1分
  • 《JR》総武線「水道橋駅」東口 徒歩5分
  • 《東京メトロ》東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」3番出口 徒歩6分
    都営大江戸線「春日駅」A1出口 徒歩8分
セミナー会場_外観

都営三田線 「水道橋駅」A6出口へ

セミナー会場_外観

A6出口の外観、小さめの出口です

セミナー会場_外観

A6出口を出ると、右手すぐにローソンがあります

セミナー会場_外観

ローソンが入っているビルの2階が「Life&Style株式会社セミナールーム」。マンション経営大学の看板が目印です。

セミナー会場_外観

ビルに入って右手にフロアごとの入居表示があり、2階にセミナールームがあると確認できます。

配布資料

  • 当日の講義スライド資料
  • 事前アンケート
  • 個別面談申込み用紙
  • ミネラルウォーター1本付き
セミナー会場_外観

講義内容のスライドがA3用紙に4スライドずつ印刷された資料が用意されています。大判ながらコンパクトにまとまっており、内容もグラフなどが用いられたわかりやすい内容です。

セミナー会場_外観

来場者事前アンケートに、投資の経験や目的、セミナーの参加理由や投資課題などを記入します。アンケートの内容は、第二部の個別相談に活用されます。

参加セミナーの概要

  • 第一部は講義、第二部は個別投資相談
  • 第一部では、投資をする上でのポイントを、童話桃太郎の登場人物に例えながら丁寧に説明、解説
  • 第二部では、Life&Styleの営業担当スタッフが登場し、マンツーマンでの個別投資相談を実施

当日のプログラム内容

  • 第一部、講義時間は1時間程度
  • 講義後、個別の投資相談

席についた後、第二部の個別投資相談で使用する、個別状況を共有するためのアンケートを記入。アンケートでは、勤務先や年収、投資条件等を回答します。講義では、投資が必要な社会背景、投資のためのポイント、課題と解決方法などについて解説があります。講義後は個別相談を実施し、参加特典としてクオカード500円分がプレゼントされます。

セミナー会場_外観

会場の様子

  • 水道橋駅から徒歩1分でアクセスも抜群
  • 広々とした会場で、リラックスして参加できます
セミナー会場_外観

エレベーターを降りたらすぐに受付があり、スタッフが3名ほどスタンバイされています。受付表との照合が済んだ後、会場への案内担当者が席まで誘導してくれます。テーブルには椅子が2つずつ配置され、8テーブル、16名分の席が用意されていました。スライド資料やアンケートの他に、ミネラルウォーターも用意されています。

当日の参加者

  • 30-40代、男性6名
  • スーツ着用のサラリーマンが多い

平日夜19:30開催で、終業後と思われるサラリーマンが6名参加。30代・40代と思われる男性で、他の投資セミナーへの参加経験もありそうな、落ち着いた方が多かったです。第二部の個別相談時、具体的な質問が多く交わされていました。

セミナー会場が水道橋・後楽園という山手線内部の中央部でアクセスしやすく、駅からも徒歩1分ということで終業後に立ち寄りやすいこともメリットのひとつです。

講師について

  • Life&Style株式会社 マネージャー兼アドバイザー
  • 平成6年1月に投資用マンションの業界に入る
  • 年間200件以上の相談を対応

講師の佐藤秀一氏は、Life&Style株式会社マネージャー兼アドバイザー。平成6年1月から投資用マンションの業界に入り、25年に及ぶ実務と投資経験があります。年間200件以上の相談対応を行い、的確なアドバイスで多くのお客様から信頼を得ているとのこと。

セミナー中の話し口調はとても穏やかながら、ロジカルで内容がとてもわかりやすかったです。講義は一方的に説明するだけでなく、時に参加者へ質問を投げかけたりするなど、良い緊張感と刺激も提供してくれました。

セミナーの印象

  • 桃太郎の演出が楽しくてわかりやすい
  • 講師の信頼感があって安心
  • スライド資料があるので集中して聞ける
  • ある程度の参加者数で活気ある雰囲気

マンション投資の入門編として、投資のポイントを桃太郎の登場人物になぞらえて説明されたのが、目新しくてわかりやすかったです。講師の方はベテランなので、資料に書かれたポイントや整理された情報をロジカルに整然と解説してくれます。スライド資料が手元にあるので、軽くメモをしながら集中して講義を聞けます。セミナーの参加者についても、ある程度の人数が集まっていたので会場に活気がありました。

当日のセミナーの内容

資産運用が必要な背景

  • 貯蓄と年金だけでは老後の生活費が足りない可能性が高い
  • マンション投資はリスクが少なく安定しており、老後の生活費への備えに向いている

公益財団法人「生命保険文化センター」や厚生労働省が発表した調査を踏まえると、老後の生活費は貯蓄や年金などを合算しても、月額12.8-15.0万円ほど足りない可能性が高いと予想されます。その不足分に対する備えが必要になり、安定した家賃収入が見込める東京圏のワンルームマンションの投資が適しています。

「東京圏のワンルームマンションの投資」において重要なポイントが3つ。セミナーでは桃太郎の登場人物になぞらえて説明されていました。主人公の桃太郎が自分自身とすると、犬が「物件」、猿は「金融機関」で、キジが「パートナー会社」。3つのポイントを押さえて適切に選ぶことで、投資の成功にもつながります。

物件の選び方では、女性向けの住宅にニーズが高まっているのでおすすめとのことでした。というのも、総務省がまとめた「住民基本台帳人口移動報告」によれば、リーマンショック、東日本大震災以降、東京では女性の転入が多いという調査結果が出ているため。女性向けの物件は男性にも好まれる傾向があり、女性のニーズにマッチする物件選びをすることが成功への秘訣です。東京圏で駅から徒歩10分以内の物件が、賃貸需要にも合致しています。

金融機関からの融資については、まず信用力を高めることが重要なポイントです。勤続年数については最低でも3年は必要と考えられ、転職などを検討している場合にはタイミングを間違えないようにすべきでしょう。また、保険適用もある団体信用保険への加入が一般的ですが、近年ではがん保障もついている金融機関もあるため検討してみることがおすすめです。

さらに物件選びや管理などをお願いするパートナー会社を選ぶ場合、押さえておきたいのが「提携金融機関数や物件の供給力」。それに加えて帝国データバンクの評点64点以上の会社であることが信頼ある会社の指標になるのもポイントです。

Life&Style株式会社の場合、評点は64.0点。国内における不動産会社数が約10万社(97790社)ある中でも、評点が64.0点の会社は290社しかないとのこと。全体的に見てもLife&Style株式会社が信頼ある会社と認められていることが伺えます。

セミナー会場_外観

不動産投資に否定的な人への対応

  • 不動産投資の失敗者
  • 不動産投資をせずに不安がる人

桃太郎でいうところの「鬼」は、成功を阻む人として捉えられていました。なかでも、「不動産投資に失敗した人」「不動産投資をせずに不安がる人」が想定されます。なぜ成功を阻もうとするのか、その理由には、投資への期待をもちながらもそのギャップがあることです。

今回解説されていた東京圏のワンルームマンション投資の目的は、老後の安定収入にあります。売却益が少ない、節税効果が薄いといった側面から見ると、不動産投資に対して否定的になるかもしれません。しかし、そもそも求めているものが違うため、周りの「鬼」に左右されず自分の考えを持つことが、否定的な人への対処方法になります。

セミナー会場_外観

感想

よかった点

  • 桃太郎になぞらえた演出で比較的スムーズに入りやすい内容
  • 講師がベテランで信頼感もあり、安心して聴講できる
  • 講義のスライドと同じ内容の資料を配布してくれるので集中して聞ける
  • 参加者がある程度おり、質問しやすい雰囲気
  • 駅から徒歩1分の好立地

悪かった点

  • 営業色が強め
  • 初心者向けで玄人向けとは言い難い

まとめ

不動産投資の初心者でもわかるように桃太郎の物語を例にポイントを解説してくれるので、比較的スムーズに理解しやすいのではないでしょうか。資料の数値は政府のデータなど根拠や出典を示しているので説得力があり、信頼感も増します。

ただし、初心者向けにまとめられた印象も否めません。既に不動産投資を行っていてより深く知りたい、ワンルームマンション投資以外を検討しているといった場合、別のセミナーに参加してみるとより深い学びが得られるでしょう。

申込手順

  1. マンション経営大学サイトTOP「セミナー開催情報」→希望のセミナータイトルを選ぶ→「お申し込み」を選びます。
  2. 予約フォームから、参加講義・参加人数を選び、それぞれ記載が必須な項目を入力して送信します。
  3. 入力したメールアドレス宛に受付完了のメールが届きます。
セミナー会場_外観
セミナー会場_外観

事前申し込みののち、他に行うべきことはありません。

この記事のURLをコピーする
B!ブックマーク Twitter Facebook LINE

不動産投資初心者が知っておくべき基礎知識

サラリーマンのためのワンルームマンション投資

現役著名大家たちが語る「不動産投資成功の法則」

ワンルームマンション投資のセミナーレポート

ルールを知れば失敗を回避できる! 不動産投資に失敗しないためのルール

不動産投資におけるエリアの選び方

運営者情報

プライバシーポリシー

TOP