クレドの不動産投資セミナーレポート

  
セミナー会場_外観
  • 参加日:平日夜 (19:30~20:00)
  • 参加人数:4名
  • 開催場所:恵比寿(東京)

クレドの無料セミナーまとめ

不動産投資を始めるタイミング、対象物件としてどういったものが適しているかなどを、各種データから紐解いて解説。セミナー終了後に個別の質問受付も行っています。

セミナー基本情報

  • 主催者:株式会社クレド
  • 費用:無料
  • 開催場所:株式会社クレド セミナールーム
  • セミナー時間:30分
  • 開催日:平日夜
  • セミナー内容: クレドが主催する中古マンション投資セミナー「結局今始めるのってどうなの?~データから見る不動産投資の時代の変化~」に参加。初心者でもわかりやすいように、各種根拠データを用いながら投資の時期や物件についての説明と、その後に質問対応が行われました。
セミナー会場_外観

画像引用元:クレド株式会社(https://fudousan-toushi.jp/seminar)

セミナーの特徴

  • セミナータイトルにもある「データ」を各種駆使して解説
  • 個別相談は後日、場所も指定可能
  • FPとの無料相談も別途対応してくれる

セミナータイトルにもある「データ」を各種駆使して解説

セミナーでは、厚生労働省や国税庁など国の機関をはじめ、日本不動産研究所、日本総研など専門機関の各種調査・分析データを提示して解説されます。信ぴょう性の高いデータ・グラフなどが使われていることもあって、説明自体も信頼して聞くことができました。

個別相談は後日、場所も指定可能

他の不動産投資セミナーと比べて印象的だったのが、今回のセミナーは当日に個別相談がなかったこと。営業スタッフへ簡単な相談はできますが、個別相談では恐らく相談業務に慣れたベテランの方が担当されると推測します。日時や場所について希望を加味して対応いただけるのであれば、じっくりと相談したい参加者にとっては効率よく参加しやすいのではないでしょうか。

FPとの無料相談も別途対応してくれる

希望者は、後日クレド社と提携しているFPとの無料相談を3回まで受けることができます。クレド社の社員ではないので、適度な距離感で資金計画などの具体的な相談ができそうです。

クレド主催の最新セミナー

※1月20日現在掲載中の2月5日以降の分を掲載しています。

2月5日(水)19:30〜20:30
ついに迎えた2020年!東京オリンピック後本当に不動産価格は急落するのか? 株式会社クレド セミナールーム(セミナー後の個別相談は希望者のみ)
2月16日(日)10:00〜
【大阪開催・無料ランチ付】頑張る輝く女性を応援!知って得するマネーセミナー AGGRE cafe the terrace (アグレ カフェ ザ テラス)
2月17日(月)10:00〜
【大阪開催・無料ランチ付】頑張る輝く女性を応援!知って得するマネーセミナー AGGRE cafe the terrace (アグレ カフェ ザ テラス)
2月21日(金)19:30〜20:30
全てお話致します!マンション投資のメリットとデメリット 株式会社クレド セミナールーム(セミナー後の個別相談は希望者のみ)
2月29日(土)13:00〜14:00
【女性限定】女性も働く時代!老後に向けた与信が使える資産運用 株式会社クレド セミナールーム(セミナー後の個別相談は希望者のみ)
3月31日(土)19:30〜20:30
【20代限定】自分たちの老後資金は大丈夫?知っておきたい不動産投資! 株式会社クレド セミナールーム(セミナー後の個別相談は希望者のみ)
3月13日(金)19:30〜20:30
【女性限定】女性営業マンによる輝く未来にするためのマネーセミナー 株式会社クレド セミナールーム(セミナー後の個別相談は希望者のみ)

クレドの
セミナー情報を見る

クレドの無料セミナーの詳細

会場へのアクセス

会場は、恵比寿にある株式会社クレド セミナールーム

  • 《地下鉄》JR山手線、埼京線 「恵比寿駅」東口 徒歩7分
    東京メトロ日比谷線 「恵比寿駅」徒歩7分
セミナー会場_外観

JR恵比寿駅東口

セミナー会場_外観

東口の階段を降りると、右手に三菱UFJ銀行のATM、左手にセブンイレブン。その通りを直進します。

セミナー会場_外観

最初の交差点、前方右にびっくり寿司、左手に松屋があります。その通りを真っ直ぐ進みます。

セミナー会場_外観

しばらく進んで、恵比寿橋南の信号すぐ先右手のビル。

セミナー会場_外観

ASKビルがセミナー会場です。

セミナー会場_外観

クレドは8階です。

8階についたら受付があり、内線でセミナーに来た旨を伝えます。

セミナー会場_外観

配布資料

  • セミナーで使うスライド資料
  • 会社案内
  • アンケート・ヒアリングシート
  • FP相談アンケート
セミナー会場_外観

プレゼン内容のスライドが印刷された資料が用意されています。併せて会社案内も配布。スライド内容のメモや資料を予めサッと目を通すと、当日の主な流れがわかります。

セミナー会場_外観

アンケートに、職業・会社名・年収・勤続年数や投資の資金計画(希望金額や自己資金、月々払えるお金や借り入れ状況など)を記入します。アンケートに「後日面談を希望するか」の欄があり、相談する場合は日時や面談場所を決めてじっくり対応してもらえる模様。

参加セミナーの概要

  • プレゼンを行い、終了後は質問受付
  • プレゼンでは、不動産投資を始める時期、タイミングについて、時代の変化をデータから紐解いて解説
  • 後日の個別相談を希望する場合は、アンケートに日時や場所の希望を記入。クレドが提携しているFPとの相談も無料でお願いすることが可能。

当日のプログラム内容

  • 第1部、プレゼン時間は30分程度
  • プレゼン後、質問受付

席へ着席後「アンケート・ヒアリングシート」を記入、FP相談を希望する場合はFP相談アンケートも記入します。アンケートでは、勤務情報、投資条件等を回答します。プレゼンでは、各種データを用いて、なぜ東京圏の不動産物件が投資に適しているか、投資の時期としていかに「今」が適しているのかの解説があります。

プレゼン後は質問受付を実施し、お土産としてクレドの代表取締役である小松圭太さんの著書「都内築浅ワンルームマンション投資」がプレゼントされます。

セミナー会場_外観

会場の様子

  • アクセス便利な恵比寿駅から徒歩7分の立地
  • 広々とした綺麗な会場で、リラックスして参加できます
セミナー会場_外観

エレベーターを降りたらすぐに受付が見つかります。内線でセミナーに来た旨を伝えると、案内の方が出迎え、会場にアテンドしてくれます。テーブルには椅子が3つずつ配置され、5テーブル、15名分ほどの席が用意されており、好きなところへ着席。スライド資料やアンケートの他に、持ち帰り用の不織布バッグも用意されています。

当日の参加者

  • 30代男女2名と40代男性2名、計4名
  • 会社帰りのサラリーマンの方が多い

平日夜19:30開催で、私を含め会社帰りと思われるサラリーマン3名の計4名が参加。個別相談が当日セットになっているわけではないので、セミナー後にサッと帰る方もいれば、講師の方への質問や相談などをされて、熱心に参加される方とさまざまでした。

セミナーは連日行われているわけではないので、開催日に複数名参加されると推測。今回のセミナーは4名でしたので、参加者が少なすぎることもありませんでした。

講師について

  • 株式会社クレド 営業部スタッフ
  • 2019年の新卒営業マン
  • 複数のセミナー講師を担当

講師の髙橋 蒼太氏は、株式会社クレドの営業部スタッフ。2019年4月に新卒として入社したフレッシュな営業マンです。就活当初は投資用不動産営業に良いイメージを持っていなかったが、クレドの「売って終わりではなく、買っていただいてからもサポートし続け、お客様を勝たせる」という理念に共感。入社後、実務についてその理念を実感しているとのことです。

今回のセミナー「結局今始めるのってどうなの?~データから見る不動産投資の時代の変化~」の他に、「ついに迎えた2020年!東京オリンピック後本当に不動産価格は急落するのか?」などのセミナー講師も担当しているそうです。

セミナーの印象

  • 根拠となるデータを多く示してくれて説得力がある
  • フレッシュ講師で新鮮
  • 20分で終わってコンパクトだが要点がうまく押さえられている
  • 中古物件の定価の決め方なども知ることができて良かった

国勢調査や日本総研、国立社会保障・人口問題研究所など、国や専門機関の根拠データをもとに、人口が減少している全体と単身世帯や東京圏の増加傾向などを説明。東京圏の単身向けマンション投資が安定的なものであることがしっかりと認識できました。

あまり聞く機会がなかった「総人口指数」の話をはじめ、中古マンションの定価を決める際に銀行の評価が必要で、不動産会社が勝手に決められないことなども教えてもらえて新たな学びにつながりました。

当日のセミナーの内容

東京圏投資マンションの安定感

  • 日本の人口は減り続けるが、東京は増え続ける
  • 他国、他都市と比べて東京の物件は割安

日本の人口は2013年から7年連続で減り続けています。しかし、国立社会保障・人口問題研究所が実施した「日本の地域別将来推計人口」によれば、東京は2045年でも人口が増え続けるとのこと。2015年の指数を100とすると、2045年で全国平均は83.7になる一方、東京だけが100以上になる見込みです。増え続ける東京の人口分布の中でも「単独世帯」の割合が年々増え続けることも、東京都政策企画局のデータでわかってきています。

日本の不動産は外国と比べて価格的にはどうなのか。アジアの不動産市場でみると、インドネシア、フィリピン、カンボジアなどは割高で、日本は割安とのことです。日本不動産研究所による「国際不動産価格賃料指数」のデータでは、ロンドン・香港・上海・台北・ニューヨークなどより東京の方が割安であることがわかります。東京の不動産が割安なので、ハイアット・ブルガリホテル・フォーシーズンズやマリオットなど外資系の一流ホテルが、新規で東京に建設中です。

セミナー会場_外観

今が不動産投資に適した時期

  • 投資家の数は年々増えている
  • 投資用物件は価格上昇中、五輪後も暴落しない
  • 金利が安く、自己資金も少なくてOK

国税庁の標本調査結果による給与所得者の申告納税者数をみると、2015年・2016年と増え続けており、不動産等の投資をしている人の数が増加していることがわかります。老後の不安などに対する資産形成のためと予想されている模様。

投資用の不動産は2012年では1850万、2019年では2250万円となっており、1.21%上昇しています。不動産掲載研究所による首都圏新築マンション価格水準の推移を見ても、都区郡の価格推移が2012年から上昇しているとのこと。オリンピック後も東京は再開発が目白押しで、転入者数も多く、暴落しないことが予想されるそうです。

融資条件について、2012年の時は金利が3.025%。金利が高い2012年の時は、自己資金が100万ないと融資してくれなかったそうです。2019年の今なら金利は1.8%。自己資金が10万円でも融資してくれるため、投資がしやすい環境といえます。

セミナー会場_外観

感想

よかった点

  • 30分と短い時間の中でポイントが凝縮されていた
  • 講師がフレッシュな方で、会社への想いも聞けた
  • スライド資料の事前配布
  • 個別相談は希望する場合のみで、後日実施
  • 参加者が4名ほどおり、まずまず活気ある雰囲気
  • アクセス便利でおしゃれな街「恵比寿」開催
  • プレゼントされた著書をもとに学びを得られる

悪かった点

  • 中古物件のメリットなども聞きたかった

まとめ

新卒の営業スタッフの方が資料を用いながらデータを駆使し、30分というコンパクトな時間で解説。不動産投資の時期として今が適していることや、東京圏の不動産の価格トレンドや優位性などを教えていただけました。細かな裏付けデータが多いものの、説明資料を印刷して事前配布してくれたので、後日参照することもできてありがたかったです。

不動産投資系のセミナーだと、希望の有無を聞かずに営業スタッフがマンツーマンで個別相談に入るなど、プレッシャーになるケースもあります。しかし、今回のセミナーは希望者だけ個別面談となり、日程も後日でOK。場所の指定もできるという参加者の個別状況をケアしてくれている配慮がありがたいです。

希望する人には別途で無料のFP相談もできるので、これまで相談したことがない方であればお願いしてみるのもいい機会だと思います。お土産で代表の著書もいただくことができ、とても懐の広さを感じた好印象なセミナーでした。

申込手順

  1. クレドサイトTOP「無料セミナー」→実際に申し込みたいセミナーを選択→「無料セミナー申し込む」をクリック。
  2. 予約フォームから、参加日時を選び、
    名前、メールアドレスなど各必須項目を入力して送信します。
  3. 入力したメールアドレスに受付完了メールが届きます。
セミナー会場_外観
セミナー会場_外観

事前申し込みをしたら、他に行うことはありません。

この記事のURLをコピーする
B!ブックマーク Twitter Facebook LINE

不動産投資初心者が知っておくべき基礎知識

サラリーマンのためのワンルームマンション投資

現役著名大家たちが語る「不動産投資成功の法則」

ワンルームマンション投資のセミナーレポート

ルールを知れば失敗を回避できる! 不動産投資に失敗しないためのルール

不動産投資におけるエリアの選び方

運営者情報

プライバシーポリシー

TOP