【初心者向け】サラリーマンのためのおすすめ不動産投資ナビ » 現役著名大家たちが語る「不動産投資成功の法則」 » 渡邊昭夫さんの中古ワンルームマンション投資
Real Estate Investment

渡邊昭夫さんの中古ワンルームマンション投資

渡邊昭夫さん

渡邉さん

投資をはじめたきっかけは老後資金と税金対策

―中古ワンルームマンション投資を始めたきっかけについて教えてください。

渡邊さん きっかけは、老後の対策と、税金対策ということの2つとなります。

―それぞれについて詳しく聞いていきたいんですが、どのような点で老後に対して対策をしようと思ったんでしょうか。

渡邊さん まず、年をとったら年金で暮らしていくということになっていくと思うんですけれども、果たして、本当に年金だけで暮らしていけるのかというところが一番不安でした。その中で一つ、衣食住の中の住む場所だけでも、例えばお家賃を払わないでも住めるようなことができたら、少なくとも年金だけでも暮らしていけるんじゃないかという思いがありました。

―ゆくゆくは購入した物件を自分用にしてもいいかなということでしょうか。

渡邊さん そうですね。自分で暮らすか、もしくは条件にもよると思うんですけども、その時になったら、売買をさせてもらう可能性もあります。

―売却も含めてというところですね。税金対策はどのような点を魅力に感じてというところでしょうか。

渡邊さん これはですね、最初、私あまり考えていなかったんですけど、担当者さんとお話をさせていただく中で、税金としても対策ができるんだなと知ったので、税金対策になるなということを考えました。

―なるほど。説明を受けた中で、知ることができたということですね。

渡邊さん おっしゃる通りです。

―この二つに魅力を感じて、ワンルームマンション投資を始めたということですね。実際に、ワンルームマンション投資を知ったきっかけは何にありますでしょうか。

渡邊さん 知ったきっかけというのが、これはざっくばらんなお話で大丈夫ですか。

―大丈夫です。

渡邊さん きっかけはプレミアムライフの営業さんが声をかけてくれたことがきっかけです。

―なるほど。どのようなお声がけだったんでしょうか。

渡邊さん アンケートでしたので、「今、お時間よろしいですか?」ってところからスタートして、「今後、老後だったり税金対策というところで、今何か練られているものや、やっていることはありますか?」というところが、最初でしたね。

―その時はアンケートに答えるだけで終わったということでしょうか。

渡邊さん そうです。

―その後、実際に投資を始めるまでの流れはどのような形でしょうか。

渡邊さん 私の方から特にコンタクトを取ったことがなくて、プレミアムライフの営業の方から連絡をいただいて、もしよろしければ今回のプランのご提案をさせてくださいということで、お話をいただいたという流れになりますけど。

―実際行ってみようかなと思ったのは、どのような点ですか。

渡邊さん そうですね。そもそもまずどういったものか何も知らなかったので、興味本位というところがありました。

―実際、プランの提案に対して、「ワンルームマンション投資をしませんか」なのか、「老後対策しませんか」というような流れのどちらだったんでしょうか。

渡邊さん 最初は、老後の方ですかね。

―「老後資金対策しましょう」と。その中でいわゆるセミナーじゃないですけど、説明会みたいなところで、ワンルームマンション投資いいですよ、というような。

渡邊さん ではなくて、今回のプランといいますか、こういったものがどういったものになって、それだけのメリットがありますよというお話をずっといただいていたという流れですね。

―その中で、お話を聞く中で、やってもいいかというような。

渡邊さん そうですね。はい。

最終的な決定は担当者の人柄

―今まで、他の投資ってされていたことはありますか。

渡邊さん してないですね。一切してないです。

―今後何かしらやっていきたい、株式であったりとか、そういうのをやっていきたいという気持ちはありますか。

渡邊さん そうですね。投資っていうのはちょっと難しいんですけれども、今考えているのは、例えばiDeCo(イデコ)とか、ああいった方にはちょっと今やろうかなという思いはありますね。

―結構、ワンルームマンション投資だと、かなり投資自体は高額な、数千万円の投資になるかと思うんですけれども、そういう意味でいうと、iDeCoとかの方が始めやすいかなとは思うんですけれども、ある程度そういう選択肢もあった中で、数千万の投資をしてもいいと思えたきっかけは何になりますか。

渡邊さん 一番は、担当者さんとお話をさせていただいて、この人とだったらいいかなっていうので決めたというところはありますね。

―「人」で、というところですかね。

渡邊さん そうです。おっしゃる通りですね。一つは、やはりすごく真面目に、本当にその人のことを思ってくれてるなっていうのがまず一番目です。二つ目が、この人嘘ついていないんだなと、そういうのはしっかり話させていただいた時に分かったかなと思います。ですので、やっぱり真面目で真摯で嘘をつかないというのが、ここが重要なのかなと思っております。

―なるほど。良いことも悪いことも含めて、お話をしていただいているというようなところでしょうか。

渡邊さん そうですね、はい。

―このワンルームマンション投資を始めるにあたって、ご家族や友人などにご相談はされましたでしょうか。

渡邊さん してないですね。

―一切?

渡邊さん 一切していないです。

―なるほど。じゃ、反対も何もなく、自分の意思のみでっていうところでしょうか。

渡邊さん おっしゃる通りです。

中古ワンルームマンション投資は毎月積み立てているようなもの

―なるほど。では、今後件数を増やしていく予定はありますでしょうか。

渡邊さん 今はまだですね。まだ何もしていないです。先ほども申し上げた通り、まだ始めたばかりなので。もし今後、あと5年、10年したらっていうタイミングかなと思っています。

―きっかけは何になりそうでしょうか。

渡邊さん 次の資金が貯まるかどうかというところと、本当にこれを売買したときに、売ったときに利益になるかっていうところを定めてからって感じですかね。

―分かりました。今、家賃収入に対して支払いの方が多いということでしたが、そこは全然納得してやられているってことですよね。

渡邊さん そうですね。おっしゃる通りです。

―利益がないというところで、生活に対して不利益であったりとか、生活しづらいといったことはありますか。

渡邊さん 全くないですね。

―将来の投資に対して、毎月1万円積み立てているようなイメージというか、そういうような感じですか。

渡邊さん おっしゃる通りです。毎月1万ずつ積み立てているというところと、実際、家賃収入で得た収入というものの一部といいますか、ローンにあてているので全然苦でもないですし。あとは税金対策というところも入ってくるんですけども、少なくとも5年間は減価償却もできるので、そういったところも含めて、最終的なトータルで利益になるかならないかという判断をしようと思っているので。今がマイナスなのは、そこは分かっております(笑)。

入居率が高い物件が条件だった

―物件を購入するにあたり、いくつか紹介されたのでしょうか。また実際に物件は見られましたでしょうか。

渡邊さん 物件自体は見に行ってはいないんですけど、物件の紹介を3件ほどいただいていて、その中での1個という感じですね。

―その3つの中で、そこに決めた理由というは何になりますでしょうか。

渡邊さん なんでしたかね。支払いがしっかりできそうだという、金額面の話が一番ですかね。毎月支払っていったときに「これだったら無理なく支払えるな」というところでしたね。

―ローンが、ちょっと他のよりもお安かったということですか。

渡邊さん はい。そうですね。

―物件を見ないというところに対して、不安はございませんでしたか。

渡邊さん 正直、ちょっとあったんですけども。とはいえ、見たところで何も変わらないだろうなっていう。保障してもらえるのであれば、見ても変わらないだろうなという気持ちでした。

―例えば、プレミアムライフさんの場合は、駅から5分圏内の物件が一つの魅力かなと思うんですけれども、どの物件もそのくらいの範囲だったということでしょうか。

渡邊さん おっしゃる通りですね。そもそも紹介いただいている時点で、入居率が98パーセントか99パーセント以上の実績がある物件のみをご紹介いただくという話だったので、まず入居率が高いというところと、駅から近い。必然的に住むということが多いというのを含めて、ご紹介いただいたので。

―承知しました。3つの中で、全部横浜ですか。それとも都内とかもありましたか。

渡邊さん ちょっと覚えてないですね(笑)。

―やっぱり横浜って、住みたい町として常に上位にあるというところも一つ魅力かなと、そういう点もあったというところですか。

渡邊さん そうですね。本当に最終的に自分が住むとなったとしても、横浜はいいなというのがあったので。

今後順調にいけば投資物件を増やしていく予定

―先ほどiDeCoとかはやっていこうかなというお話はありましたが、老後に対して考えていることはありますか。

渡邊さん まず、不動産に関してなんですけれども、こちらの投資に関しては先ほども申し上げた通り、最終的に利益が増えるなっていうのがある程度見えてきたら、数を増やしたいなということはありますね。

―ワンルームマンション投資を仮にお友達に勧めるとして、どういう点を魅力だよと伝えますか。

渡邊さん そうですね。一つ私が思っていた通り、老後のところの話ですね。年金対策というところで、今後年金って大丈夫なんですかというのを、今のうちに考えるのも一つの手なのかなというのと、やっぱり税金対策というところもあって、支払うものよりも返ってくるものとかもいろいろあるので、制度とかも、そういったものに着手できるというのも一つの機会なのかなと思っておりました。

やっぱりそれが20代、30代でそういったことに気づけるというのが、投資ができるというのが、最大の魅力かなと思っています。

―返ってくるというのは、いわゆる還付金ということでしょうか。

渡邊さん そうですね。おっしゃる通りです。

―還付金は、大体どのくらいの額が戻ってくるんですか。

渡邊さん 今ちょうど、つい先ほど、税理士さんからメールをいただいたんですけど、私の場合は、初年度で1年目ですので、約22万くらいでした。

―ああ、結構。そういう面でいうと、年間通すとプラスになるということですね。

渡邊さん そうですね。なので、そういった全ての収支を含めた上で、儲かりますかというか、儲かったか、儲かっていないかって判断をするものだと思っているので。

中古ワンルームマンション投資は不労所得

―投資って二つ分かれていて、渡邊様のように老後のために、いわゆる今すぐにすごい利益があるわけではないけど、支払い終わったときには利益しか生まないようなものと、株式のように、リスクは高いけど、リターンも多いというようなところもあると思うんですけれども、ワンルームマンション投資を始めるにあたって、どのような人が向いているかなというのはありますか。

渡邊さん 一つはやっぱり老後が気になっている人と、二つ目はお金の稼ぎ方を知りたい人ですかね。働くという以外のお金の稼ぎ方を知りたい人は、投資をした方がいいんじゃないですか、と思います。

―何もしなくてもチャリンチャリン入ってくるようなっていうところですかね。

渡邊さん そうです。不労所得っていうものに対しても、それは項目とすると大項目になるので、不労所得の何で儲けたいかっていうところを考えるのに、すごくいい機会なんじゃないですかね。

もちろん、働いて稼ぐのが好きだっていう人は別にいいんですけれども、とはいえ、それで体を壊したときにどうしますかだったりとか、それ以上の、もっと言うと、資金があることによって贅沢ができますよ、とか。

何かをしたいという人に関して、お金を稼ぐ手段というのが、大体あとはこういったことになってくるんじゃないのかなと思っています。投資くらいしかないんじゃないですかねっていう。

―逆にデメリットと感じている点はありますか。

渡邊さん デメリットですか。デメリットは、本当にその投資で大丈夫って思える人とか、物に会えるかどうかっていうところですかね。

―いわゆる、担当者さんを信じられるかとか、物件が大丈夫なのかという点ですね。

渡邊さん そうですね。

―現在独身とのことですが、例えば結婚を考えたときに、ワンルームマンション投資をしているというのは、普通にお話をされますでしょうか。

渡邊さん すると思いますよ。

―反対された場合はどのように説得をいたしますか。

渡邊さん 反対された場合は、例えば「私が死んじゃったときに稼げますか」という話をして、私が死ぬと、今払っているローンが全て0円になって住む場所だけ確保できるので、この投資はした方がいいですよって説明しますね。

―いわゆる、生命保険代わりっていうところですかね。

渡邊さん はい。その通りです。

―今何かしらほかの生命保険って入られていますか。

渡邊さん 今、私入っていないんですよね。国民保険でしたっけ、会社で入るやつです。

―生命保険だったりとかには入られていない?

渡邊さん 入ってないです。入っていない代わりに、これに入っているというのもちょっとあります。

―なるほど。今後投資を考えている人のためにアドバイスをするとしたらどんな言葉をかけますか。

渡邊さん 最初、不安が多分すごく強いんだと思います。大金が動くのって、例えば何か自分のローンをしないといけないとか、何か起きたとき大丈夫なのかなとか、いろいろ考えることがあると思うんですけども、そういうのも含めて、自分で投資をするというのを覚悟した方がいいのかなと思いますね。

―覚悟、いいですね。本日はありがとうございました。

渡邊さん ありがとうございました。

他の不動産投資成功者
インタビューを読む

⼊居率99%超!
中古ワンルームマンション
投資会社を
ピックアップ!

入居率99%越えのワンルームマンション投資の仲介企業の中から、入居率が高い順に3社ピックアップしました。
それぞれの特徴とともに詳しく解説していきます。
※入居率は2021年3月31日時点のものを掲載しています。